Profile

中森 千春 NAKAMORI Chiharu
メゾソプラノ歌手・ヴォイストレーナー

新潟県上越市在住。
県立新潟中央高等学校音楽科卒業。

新潟大学教育人間科学部 芸術環境創造課程 音楽表現コース卒業。

上越教育大学大学院 学校教育研究科 教科・領域教育専攻 芸術系(音楽)コース修了。
コンサートソリストとして、モーツァルト「レクイエム」「荘厳ミサ」、ベートーヴェン「交響曲第九番」等のアルトソロを好演。フリーランスの音楽家として県内各地のコンサートに出演するほか、校内合唱コンクール審査員やコーラス指導など、演奏者・指導者として幅広く活動。近年は、自主企画コンサートや抒情歌講座の開催をはじめ、地域文化に根ざした音楽活動を行っている。

これまでに、「中森千春メゾソプラノリサイタル」を4回開催(2013年~2019年/旧シリーズ3回・新シリーズ1回)。抒情歌とクラシック音楽を収録したCD「中森千春・はるのうた」(2019年/自費制作)をリリース。

(2021.02 更新)

 

◎主な出演(詳細はこちら

2020年2月 新潟シューベルティアーデ第12回公演(新潟市)

2021年4月~5月 歌曲の苑vol.1(上越市・新潟市)

2021年11月 うたがたりコンサートvol.1〈うたのはことのは〉(上越市)

2022年2月 Stay at Niigata Concert 2022(新潟市)

2022年5月 うたがたりコンサートvopl.2〈うたものがたり〉(上越市)

 

◎主な活動

メゾソプラノ歌手

ヴォイストレーナー

新潟日報カルチャースクール講師 

音楽絵屋ろじな工房(主宰)

ロジーナ音楽教室(主宰)

歌のことば研究会 L&R labo.(代表)

 

◎合唱指導

合唱団「雪ん子」(上越市/混声)

コーロ・カンタービレ(柏崎市/女声)

ほか、近隣地域の合唱部