Profile

中森 千春 NAKAMORI Chiharu
メゾソプラノ歌手 ・ ヴォイストレーナー

新潟県上越市在住。
県立新潟中央高等学校音楽科(ピアノ専攻)卒業。

新潟大学教育人間科学部 芸術環境創造課程 音楽表現コース(声楽専攻)卒業。

上越教育大学大学院 学校教育研究科 教科・領域教育専攻 芸術系(音楽)コース修了。

コンサートソリストとして、モーツァルト「レクイエム(柏崎)」「荘厳ミサ(新潟)」、ベートーヴェン「交響曲第九番(妙高、長岡、岩室、巻)」等のアルトソロを好演。県内でのジョイントコンサート等に数多く出演。学生時代に深く研究したドイツ歌曲をはじめとするクラシック音楽のほか、最近では歌謡曲やシャンソンなど幅広いジャンルのレパートリーを開拓。現在は、自主企画コンサートや抒情歌講座の開催・コーラス指導など、地域文化に根ざした音楽活動を展開している。

 

妙高市文化ホール開館30周年・岡倉天心没後100年記念 オペラ「白狐」(原作 岡倉天心/翻訳・台本・作曲・指揮 平井秀明/演出 十川稔)の合唱指導(2013年初演、2014年ハイライト再演、2015年ガラコンサート等)を担当。
2012年・2016年 デュオリサイタル開催(上越市・新潟市)
2013年・2015年・2017年 歌曲リサイタル(「日本の歌、ドイツの歌」シリーズ)開催(上越市)
2017年 抒情歌コンサート(「日本のうた、集めました。」シリーズ)開催(上越市)

2017年 新潟日報社レディースサロン11月例会 出演

2017年 柏崎市立第一中学校創立70周年記念コンサート 出演

 

◎主な活動

メゾソプラノ歌手

ヴォイストレーナー

ブライダルプレイヤー

合唱団雪ん子(上越市) 指導

新井混声合唱団(妙高市) 指導

コーロ・カンタービレ(柏崎市) 指導

新潟日報カルチャースクール 講師 

歌曲研究会「新潟シューベルティアーデ」メンバー

音楽絵屋ろじな工房 主宰

ロジーナ音楽教室(声楽・ソルフェージュ) 主宰

歌のことば研究会 L&R labo. 代表
日本音楽表現学会 会員